研究成果のニュース一覧

発生期のニューロンの「流れ」が広々とした大脳皮質をつくる 名古屋大学

 名古屋大学の研究グループは、マウスの胎生期の細胞の様子を観察し、まるで川の流れが土地の広がりをもた […]

病原性大腸菌が代謝能を変化させて増殖優位性を獲得する仕組みを発見

 潰瘍性大腸炎やクローン病に代表される炎症性腸疾患IBD(Inflammatory Bowel De […]

対等な個人も「囚人のジレンマ」により搾取関係に陥る 東京大学

 搾取関係とは、搾取する側はされる側の利益を犠牲にして不当な利益を得、搾取される側はたとえ自力でその […]

東京大学などが実用レベルの極薄有機半導体ウエハーを作製、トランジスタ1,600個が駆動

 東京大学、産業技術総合研究所、パイクリスタル株式会社などの共同研究グループは、高性能トランジスタと […]

電気回路内の電磁ノイズの起源を大阪大学が解明、電磁ノイズレス回路設計が可能に

 大阪大学の神野崇馬博士後期課程3年生らの研究グループは、電子・電気機器の誤動作や発熱の原因となる電 […]

太陽放射線被ばく警報システム、情報通信研究機構など開発

 太陽フレアに伴う放射線の突発的な増加をリアルタイムで推定できるシステムを情報通信研究機構、日本原子 […]

脳・神経系を持たない菌類に決断・記憶能力、東北大学が発見

 脳や神経系を持たない菌類に決断・記憶能力があることが、東北大学大学院農学研究科の深澤遊助教、英国カ […]

バイオマスと水を原料に、電力を用いたアミノ酸生成に成功 九州大学

 九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所の福嶋貴学術研究員と山内美穂教授の研究グループが […]

破裂済みの卵胞を使って体外受精、千葉大学などが成功

千葉大学大学院医学研究院の生水真紀夫教授と東京都中央区のナチュラルアートクリニック日本橋の共同研究グ […]

認知症の進行に酸化ストレスが関与 岡山大学と岐阜大学が臨床試験で実証

 岡山大学の研究グループは、岐阜大学のグループと共同で、抗酸化配合剤TwendeeX(TwX)の認知 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 193